うだるような夏の暑さに負けそうな気がする今日このごろ

連日の猛暑の中、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

わたしは暑いのは、ものすごく苦手です。寒いのは大丈夫なんだけどな・・・

昨日は、岐阜県下呂市金山では午後2時頃に気温が41.0℃に達したとか。
41.0℃とかもう熱湯レベルですよねw

空気がお風呂のお湯みたいに暑いんでしょうか?

わたしが住んでいるところはさすがにそこまではいきませんが、
車に乗り込むと、温度計が35℃とかはザラにあるレベル。

暑くてハンドルも握ることができません。

幸いわたしは、お気楽な専業主婦。
暑ければ外に出歩かなければいいだけですが、この猛暑の中で外で仕事をしている方は大変ですよね。

本当にお疲れさまです。

ウチの主人も帰ってくると、グッタリとしています。
営業職なんで、やっぱり外はつらいのでしょうね。

パパ、家族のために頑張ってくれていつもありがとうございます。
あまり無理しないでね。

うだるような暑さの毎日にくじけそうになる日々が続きますが、
みなさんも熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

冬でもしっかり紫外線対策をした方が美白肌になれるのだ

冬になると、化粧品のコーナーから日焼け止めの数が少なくなりますよね。

実際問題、冬でも紫外線の量はそれほど変わらず降り注いでいるので、出来れば日焼け止めは夏と同じくらいは置いておいて欲しいと感じるひとりです。

多くの人が冬になると陽射しの差す強さが弱まった事で紫外線も少なくなっていると勘違いしてしまっているのですが、陽射しの肌に射す威力はたしかに弱くなっていますが、紫外線の量はさほど変わっていないのです。

なので、冬にしっかり美白対策をするかしないかで、春先からの日差しが強くなってくる時期の肌の色を美白に保っていられるのか、もう?日焼けしたの状態になってしまうのかは、今のケアにかかっていると言っても過言では無いと思っています。

時々、夏でも綺麗な白い肌色をしている人を見かけると思いますが、その人は多分冬でもしっかりと美白ケアをしてきた人なんだろうなぁって感じで見ています。

夏になったばかりなのにすでに日焼けで黒い肌になってしまった人とは違って、なかなか焼けないか、または全然焼けずに夏を過ごして行くんだろうと。

そう言う肌に私もなりたいと考えているので、今!これから!今日からしっかり日焼け止めを塗って外出する様にしたいと思います。

プラス、しっかりと美白化粧品などでケアして美肌を目指すぞ~。

夜寝る時に寒い人は帽子をかぶって寝ると良い

よく、外国の漫画や映画だと寝る時に帽子を被っている描写があったりしている所を見た事がある人は多いと思います。

日本では、夜寝る時に基本的に帽子をかぶって寝る習慣が無いので、外国映画やアニメで帽子をかぶって寝ているシーンを見たりしてしまうと、何だか妙な違和感を感じてしまったりしますよね。

しかし、夜が寒い時期になると特に頭が冷えてくるので、出来れば日本でも寝る時には帽子をかぶって眠ると良いのかぁって思ったり。

頭は起きている時は冷えていた方がいいけれども、眠っている時はあまり冷やさない方がいいと思いますしね。

私は極度の寒がりなので、寒さを感じない様に帽子で冷気をシャットダウンするべきと言うのと、頭を温めて頭皮の血行をよくしておいた方が髪の美容にもいいかと。

最近、髪が薄くなってきた気がしますし。

余談ですが、最近肌の衰えをものすごく感じるようになって、何かいい化粧品がないかって探してたんですよね。

そうしたら卵殻膜を使った美容液を発見。

卵殻膜って卵の薄皮のことです。この薄皮がすごくお肌にいいらしいんです。もう衝動的に美容液を購入してしまいました 笑

まだ商品は届いてないんですけど、いい結果になるといいなぁ。

卵殻膜化粧品については、このサイトで詳しく説明してあったので、商品を見比べまくりました。でも、結局1位で紹介されてた美容液にしましたけど 笑

卵殻膜化粧品ガイド

ちょっと話がそれましたが、

頭皮の血行を良くすると、抜け毛や薄毛を防ぐことが出来るので、出来れば防寒の為に帽子をかぶることが普通な季節になったら、夜寝る時だけじゃなく普段からも被って血行を良くしておいた方が良さそうな感じです。

ただ、仕事柄毎日帽子をかぶっている人が言うには、帽子をかぶると確かに血行が良くなるかもしれないけど反面蒸れも感じることが多いらしい。

まぁ、当たり前ですけどね。

その辺の、頭皮と帽子の駆け引きを上手くやって行きたいと思います 爆

夏のダイエットに成功しなかった人は冬のダイエットをすると良い

 

夏にダイエットをしていた人は結構多かったと思いますが、実際にダイエットに成功した!と言う人は少ないですよね。

と言うのも、夏は気温と体温の差があまり無いので、食べたエネルギーが完全に燃焼されにくいそうです。

それに、汗をかき過ぎるとバテて疲労しやすくなるので、スタミナ食をよく食べていたと言う人は、特に身体に脂肪が付き過ぎている可能性があるのかも。

夏だから汗をかいて痩せそうなイメージがありますが、実際は特に体温維持のためにセッセとエネルギーの燃焼もしなくて良いので、食べたら食べた分だけ身体に蓄積すると思った方が良さそうです。

そうして夏のダイエットに失敗したと言う人は、出来れば冬のうちにダイエットをしてみて欲しいなって思います。

冬は寒いので、寒さに耐えているだけでもかなりのカロリーを消費する事が出来ます。いざ!ダイエット!と意気込まなくても普通の食事でも痩せる事が出来るのです。

寒さが厳しい地域で有名な北海道では、1日の摂取カロリーが2000kcal以上じゃないとかえって死ぬ可能性すらあると言うので驚きですよね。

特に凄く寒い地域に住んでいないけど、冬に体重を減らす事に成功している人は多いので、冬場はダイエットに向いている季節だと言えるのかもしれません。

北海道の様に寒さに耐えるだけで痩せたい人は、冬の間に自分の部屋の暖房をつけないで過ごすと痩せやすいそう。わたしも挑戦してみようかな。

冬が厳しい地域は、午前中いっぱい気温がマイナス

東京など関東近郊や関西以西にお住まいの人は震え上がるかも知れませんが、冬が厳しい地域は朝の最低気温が普通に冷凍庫レベルになります。

最低気温が-6℃以下になるともう、日中の最高気温に到達するまでにかなりの時間を要します。

日中の最高気温が例えば7℃だった場合は、午前中はまるっと氷点下の気温をキープしてしまいます。

なので、もし天気が良くて布団を干したくなるような日差しが降り注いでいても、気温が4℃以上になるまでは布団は干さないようにしています。

と言うのも、気温が4℃未満で干すと、布団を冷やしているのか干しているのか分からない感覚になると言うか、干された布団の仕上がり具合が冷蔵庫に入れっぱなしにしたような状態になるので、なかなか難しいんですよね。

それに、洗濯物の干す時間帯ですが、晴れている時は午後になってから干さないと確実に凍りますし、夕方に陽が完全に落ちてから取り込むと凍ってしまうので、陽射しが届いている時間帯のうちに取り込まないといけません。

すると、洗濯物を干していられる時間はかなり限られてしまうので、結局部屋干しになってしまいます。

と言う感じで、冬が厳しい地域では午前中いっぱいは寒すぎてあまり有効活用出来ないので、毎日悩ましく過ごしています。

う~ん、主婦はつらい・・・。

YouTuberヒカルさんに文春砲炸裂?

なんだか今日の16:00に人気YouTuberのヒカルさんに
文春砲が炸裂するとかでにぎわっていますね。

わたしには良く分からないのですが、
VALUとかいうサービスで詐欺をしたとかしないとか。

VALUとかいうサービスもなんなんでしょう?
個人に投資するとか?株の人間版みたいなもの?

そんなものに投資する人とかいるのかしら?
まぁ、いるからこんなに問題になってるんでしょうけど。

お金はコツコツ貯めるのが一番だと思うけどなぁ。
私は貧乏性なので投資なんか怖くて手を出すことはできません。

どうでもいいですけど。

お気楽に主婦していると世間の話題についていけませんね・・・

近所の情報はすごく入ってくるのにw

でも、ヒカルさんすっごく頭良さそうだから、
この文春砲も逆手にとって、かえって動画の再生数増えそうですね。

炎上をプラスに変えている人のエネルギーってすごそう。
精神的にも強くないとやっていけないですしね。

炎上することでお金を生むからやっていけるのかな?

それでも炎上して色々な人から文句を言われるのは堪えられないな。

平凡な主婦はお気楽に生きていきます。