冬でもしっかり紫外線対策をした方が美白肌になれるのだ

冬になると、化粧品のコーナーから日焼け止めの数が少なくなりますよね。

実際問題、冬でも紫外線の量はそれほど変わらず降り注いでいるので、出来れば日焼け止めは夏と同じくらいは置いておいて欲しいと感じるひとりです。

多くの人が冬になると陽射しの差す強さが弱まった事で紫外線も少なくなっていると勘違いしてしまっているのですが、陽射しの肌に射す威力はたしかに弱くなっていますが、紫外線の量はさほど変わっていないのです。

なので、冬にしっかり美白対策をするかしないかで、春先からの日差しが強くなってくる時期の肌の色を美白に保っていられるのか、もう?日焼けしたの状態になってしまうのかは、今のケアにかかっていると言っても過言では無いと思っています。

時々、夏でも綺麗な白い肌色をしている人を見かけると思いますが、その人は多分冬でもしっかりと美白ケアをしてきた人なんだろうなぁって感じで見ています。

夏になったばかりなのにすでに日焼けで黒い肌になってしまった人とは違って、なかなか焼けないか、または全然焼けずに夏を過ごして行くんだろうと。

そう言う肌に私もなりたいと考えているので、今!これから!今日からしっかり日焼け止めを塗って外出する様にしたいと思います。

プラス、しっかりと美白化粧品などでケアして美肌を目指すぞ~。